ずっと昔にピアノを習ってました。

/ カテゴリー: お客様の声

神戸大人のピアノレッスン:高澤日出子です。

1-1-古びたピアノ

ピアノについて、トラウマ抱えている方って多いです。

その方たちがある絵本を読んでさしあげると(私、絵本セラピストでもあります。)

ハラハラと涙を流される方多いのです。そんなお二人におあいしました。

お二人とも、ピアノを大人になって、今また弾くようになられました。

◆お一人目のおはなし

一人の方は、泣く泣くピアノを手放されたお話しをなさいました。今中学生のお嬢様が、小学生のころのお話しです。

分譲マンション入居と同時にピアノを購入。ワクワクしてピアノ練習。

神経質な方だったのか階下から、度重なるクレームと音の応酬。

お嬢ちゃまも怖がってピアノを練習しなくなって、ピアノをみるのも辛くて、仕方なしに手放してしまった・・。

少し氣持ちが落ち着かれた今年はじめ、おかあさまがピアノ再開。

◆お二人目のお話し

1-Amazon.co.jp: メロディ ~だいすきなわたしのピアノ~ くすのき しげのり, 森谷 明子 本 - Google Chrome 20121229 231712
この絵本をお読みになって、ご実家からのピアノをお待ちになりました。

ピアノがご御自宅に到着してから、こんな想いを寄せられました。




ずっと昔にピアノを習っていました。

でも、途中でやめてました。

練習が面倒だった

という

記憶だけ残っていたけれど、

この本を読んでピアノが好きな気持ちが

あふれてきて、泣けました。

あなたがピアノを好きなら、

きっと

ピアノも同じ気持ちです。

ピアノお試しレッスンはこちら

関連する記事