伝説の本と「ピアノ演奏あるオールナイトみっぽん」

/ カテゴリー: ◆ピアノから受けとったもの, 素敵な人

こんにちは。
神戸大人のピアノレッスン:高澤日出子です。

【美術館で輝く大人たちのあの遠い日のストーリー】

image受けるオーディション

すべて落ちまくる日々

『ワタシダメなんや』・・・・

ある日 女の子は 1冊の本に出会いました。

その本は

その女の子に かすかな希望の光と勇氣を与えました。

成長した女の子は

「 その本の作者の方の講演会」を この5月 主催されました。

「女の子に勇氣を与えた本」

彼女はその本に導かれるように、「あきらめない人生」をあゆみ始めます。

12月30日 神戸の美術館でMCと歌を披露おひろめします。

ステキに成長した彼女に 会いにきて下さい

このお話の主人公は

私のピアノと歌のペア みぽりんコト

酒瀬川美穂さん
彼女は、プロのアナウンサーでもあります。

image
ラジオ fmf GIGに出演【オールナイトみっぽん】のコーナーも持たれてます。

大きなはっきりした声でキラキラ笑顔がとってもチャーミング。





さて、私、高澤日出子は、ピアノの夢と憧れを持ってずっと続けてきました。

image 思春期の頃、家の事情でやめないといけなくなった時、

○○なアルバイト 2つかけもちして昼間のピアノ練習時間確保したり、

ピアノレッスン費を得たりしていました。

どうしても、ピアノと諦めることができなかったのです。

なぜなら、「ピアノに向かう自分はキラキラしている」

「そんな自分が好きだったから」

image
学費を出してくれたの最愛の人は、

光の國へ早く旅立った時も

ピアノは 寄り添ってくれていました。

ズットピアノを続けてきて良かった。そうおもいました。

そんな私が、とっても共感できた人
みぽりん うた
・関西弁ノリのアナウンサー「みぽりん」

・歌のオーディションを落ちまくった「みぽりん」

・仏壇のまえで 歌手になる宣言していた「みぽりん」

・絵本繋がり

そんなみぽりんの歌声には 心から癒されます。

ピアノをずって続けてきた私が 貴方に伝えたいこと。

それは、
大人の人生で

・辛かったこと苦しかった事
・嬉しかったこと 楽しかったこと

どんな場面でもあっても

ピアノの一音いちおんに

人生であったさまざまなことを、

あなたのピアノ音色物語として、

ご自身へ 届けてほしい。

そして、ピアノを通して輝いてほしいのです。

寺田あゆみちゃん
そんなピアノを楽しむあなたの姿が 近くにいる大切な方を 笑顔にしていくのです。

「ピアノのまえで輝く美しいあなた」

「優しさ ひかりに包まれたピアノ姿の大人のきらめき」

先日「美術館大人の女子会」の時間で『オールナイトみっぽん」の

収録をして頂きました。

image オールナイトニッポンをもじって

【オールナイト みっぽん】

みぽりんが出演されているFMFGIGのコーナーです。

金曜日の12時放送。

image

放送では、いつもオールナイトニッポンの音楽が流しているそうです。

今回美術館収録分は、ピアノがきこえてきます(笑)

放送は、1月になるとのこと。金曜日お昼12時

聴いて頂けると嬉しいです。

大人がときめいて輝くピアノスタイル

関連する記事