全国1位をピアノコンクールで頂けました。

/ カテゴリー: お客様の声

ある女子のピアノストーリー

image
【ピアノナンテ、弾きたくない】



家族がゴタゴタしていて、家で自分の立場がなくなってしまい……

追い打ちをかけるように

家の事情でピアノが置けない事になってしまい……。

運命に翻弄される日が続きました……。。

ピアノが好きで入った音楽高校でしたが……。。

音楽大学しか選択肢がない状況。

それが彼女をますます追い込みました。

保健室登校が続いた日々。。






彼女は、家族の問題に心を痛めながら 日々を過ごして、音楽大学へ入学。

入学後、学生寮でピアノの練習に励み、学費の一部にするため、バイト生活を重ねながら、

真の「ピアノを弾く・向き合う幸せ」

に導かれていきます。

そうした生活の中、大学院までを卒業され、今年の春「ピアノ社会人デビュー」

image
ピアノコンクール挑戦を続けられているこの演奏に 私は出会いました。

驚きました。

音色がまるで違っていました。

鋭い音色が 刃のように 心に突き刺さるように 感じられることもあった音色・・・

幾度ともなく押し寄せた人生を真正面から うけとめて むきあったこられたからでしょう。

哀愁ガチョッピリ混じった音・まろやかな音色に艶をあたえてました。



そして、飛び込んできました。こんなメッセージが

「全国1位をピアノコンクールで頂けました。」

・諦めずに続ける

・どこまでも、いつもでも信じ続ける

私が受け取ったギフトです。

彼女のそんな演奏をおききになりたいあなたはこちらへどうぞ。

関連する記事