母が「ピアノのドレス選び」を楽しみにしています

/ カテゴリー: ■ピアノでときめいて・輝いて, お客様の声

■「母がピアノのドレス選びをとても楽しみ!にしています。」
image こんにちは。
神戸大人のピアノレッスン:高澤日出子です。

そう話してくれたのは、大学2年女子のこのかたです。

image
母の 楽しみは

「この時 彼女はきらめく」

そのためのピアノドレスなんです。

美術館で大人が輝く「世界で一つのあなたのピアノストーリー」


ピアノ個人レッスンを続けて11年

そこには、優しく黙って見守ってくださった母の姿がありました。

今 成長した 娘の艶やかな姿を楽しみに

ドレス選びにいそしむ「母の姿」


「ピアノってステキだな」

ご本人は
大学で合気道 空手と、倶楽部クラブ活動をしている活動的な彼女。

高校生時代は 写真を 大学生になってからは、あんなに好きだったピアノステージ演奏もいやがっていた彼女。。

私は、彼女の心は「思春期の揺れ動く複雑な想い」なんだろうと、見守っていました。

そんな彼女に、ステキなピアノのエポックポイントがありました。

image 「 美術館のピアノサロン‼」

美術館でピアノに向き合う人たちのスペシャルな女子会にご参加くださってから

彼女のピアノ世界観は、みごとにシフトチェンジ‼

image
また、ピアノ仲間のこんな姿も目の当たりにしました。

imageimageimage
image
12月年末
「大人が美術館でピアノ姿が輝くために」

ピアノにときめいて、きらめいている人たちがいます。

私もその輪のなかにはいっていくことにします。

大人がときめいて輝くピアノスタイルはこちら

関連する記事