美術館で輝く大人たちのピアノストーリー

/ カテゴリー: ■ピアノでときめいて・輝いて, お知らせ

美術館の散りばめられた絵画に囲まれて 大人たちのピアノ物語がはじまります。

image
音楽仲間・ピアノ仲間として、ご一緒に新しい年を迎えてみませんか?

【美術館で輝く大人たちのあの遠い日のストーリー】

image受けるオーディション

すべて落ちまくる日々

『ワタシダメなんや』・・・・

ある日 女の子は 1冊の本に出会いました。

その本は

その女の子に かすかな希望の光と勇氣を与えました。

成長した女の子は

「 その本の作者の方の講演会」を この5月 主催されました。

「女の子に勇氣を与えた本」

彼女はその本に導かれるように、「あきらめない人生」をあゆみ始めます。

12月30日 神戸の美術館でMCと歌を披露おひろめします。

ステキに成長した彼女に 会いにきて下さい

このお話の主人公は

私のピアノと歌のペア みぽりんコト

酒瀬川美穂さん
彼女は、プロのアナウンサーでもあります。

image
ラジオ fmf GIGに出演【オールナイトみっぽん】のコーナーも持たれてます。

大きなはっきりした声でキラキラ笑顔がとってもチャーミング。

12月30日(月) MCとして、「みぽりんコト酒瀬川美穂」が

ひとりずつの「ピアノ物語」を導き、

一人ずつの「素顔」を引き出し、

ひとりずつ輝くよう、

その魅力をあなたに お伝えします。

image
美術館で輝く大人たちのあの遠い日のピアノストーリー

ピアノをずって続けてきた私が 貴方に伝えたいこと。image
それは、
大人の人生で

・辛かったこと苦しかった事
・嬉しかったこと 楽しかったこと

どんな場面でもあっても

ピアノの一音いちおんに

人生であったさまざまなことを、

あなたのピアノ音色物語として、

ご自身へ 届けてほしい。

そして、ピアノを通して輝いてほしいのです。

寺田あゆみちゃん
そんな「ピアノを楽しむあなたの姿」が 近くにいる大切な方を 笑顔にしていくのです。

「ピアノのまえで輝く美しいあなた」

「優しさ ひかりに包まれたピアノ姿の大人のきらめき」

あなたピアノ音色物語は

まず、「ピアノを奏でる曲への自分の想いを語ること」から、始まります。

image
曲についてのエピソード 

自分の曲やピアノへの想いのストーリーが展開します。

白い大理石が映える美術館席でのみなさんと、氣持ちを一つにしていきます。ピアノから音が響きます。

ピアノメッセージには、奏でる方の想い入れたっぷりです。

どうぞ、受け取りながらお聴きくださいね。

ピアノで奏でられる曲たちは

ショパンのバラード リストラのカンパネラ スラブ舞曲 ディズニー連弾曲

ピアノ 以外に弦楽器の切なくて美しい響きもお楽しみ頂けます。

クラシックばかりではなく、Jポップもあります。

image
ピアノの演奏のあと、インタビューコーナーもあります。

プロのアナウンサー酒瀬川美穂さんこと「みぽりん」この方が

チョッピリ関西弁交えながら

「ピアノを奏でる人の素顔」を引き出してくれます。

image
当日はみなさまからの

「オーディエンス賞」  を設けています。

・ベストドレッサー賞
・ベストパフォーマンス賞

あなたにの大切な一票です。

どうぞ、そのおつもりで 「ステキな大人たちが奏でるピアノ」を

ワンステージずつ応援くださって、ピアノ物語を楽しんで頂けると私もうれしいです。

1部はこんなスタイルで進行します。
image お楽しみ頂いたあとは、地下のギャラリールームで

♩ティ-タイムを楽しんで頂けます。

お口のなかをあま〜くしてお茶を楽しんで、リラックス。




さて、私、高澤日出子は、ピアノの夢と憧れを持ってずっと続けてきました。

image 思春期の頃、家の事情でやめないといけなくなった時、

○○なアルバイト 2つかけもちして昼間のピアノ練習時間確保したり、

ピアノレッスン費を得たりしていました。

どうしても、ピアノを諦めることができなかったのです。

なぜなら、「ピアノに向かう自分はキラキラしている」

「そんな自分が好きだったから」

image
学費を助けてくれた、わたしの最愛の人は、

光の國へ早く旅立った時も

ピアノは 寄り添ってくれていました。

ズットピアノを続けてきて良かった。そうおもいました。

そんな私が、神戸の地で

ピアノの師匠としてご縁を賜り、尊敬しているピアニストがいらっしゃいます。

ピアノの向き合い方、その姿勢にわたしは心打たれ 心に響き、ハートをぶち抜かれました。

そんな「人生に対しても熱くなれるピアニスト」にもお越し頂けることになりました。

「ピアニストとあなたを美術館で繋ぐピアノ物語」




2部
〜ピアノで描く情景たち〜

【松本 昌敏 トークコンサート】

image

1部では ワンステージずつ「ワンポイントアドバイス」頂きます。

2部では、そのアドバイス頂いた

大阪音大ピアノ科教授の松本昌敏先生のピアノ演奏による♩トークコンサート

〜ピアノで描く情景たち〜

で、お楽しみ頂きます。

image ピアノ演奏の合間に、先生から

・ピアノ曲にまつわる面白いお話・
・作曲家の以外な一面のお話し

織り交ぜながら

聴いてくださるみなさまの共感を誘いながら

美術館で ピアノの響きをお楽しみくださいませ。

ピアノの前で
私、高澤日出子がお話しくださるお手伝いをさせて頂きます。




【トークコンサート】

演奏:松本昌敏 大阪音大ピアノ科教授

曲目:

ショパン:バラード1番 初恋のワルツ 幻想即興曲 ノクターンOp.48-1

リスト :華麗なマズルカ コンソレーション 他曲

「ピアニストの素顔を引き出す 」関西ノリの楽しいインタビューコーナーもあります。

そのコーナーの最後では、短いけれどとてもオシャレな曲3曲がご用意されてます。

・あのシャンソンの枯葉
・あのトロイメライ

・「あと1曲」あなたのリクエストお待ちしてます。リクエストある方、

下のメッセージ欄にて、曲名ぜひお書きくださいね。

では、あなたにお目にかかること楽しみにしておりますね。

【松本昌敏 プロフィール】

大阪音楽大学ピアノ科教授。
京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科首席卒業。7 歳よりピアノを始め、15 歳で初リサイタルを行う。16 歳でラフマニノフのピアノ協奏曲第2 番を西宮交響楽団と共演。
パリ、エコールノルマル音楽院の演奏家ディプロム取得、満場一致・賞賛賞を合わせて受賞。

89 年、第8 回飯塚新人音楽コンクールにて最年少でグランプリ獲得。国内コンクール受賞多数。
90 年ショパン国際コンクールへの派遣オーディションに入賞し、日本代表として参加。
92 年イタリア・パルマ、第5 回「マリオ・ザンフィ」リスト国際コンクール第2 位入賞。93 年イタリア・ミラノ、第18 回ポッツォーリ国際ピアノコンクール第3 位入賞。

2000 年デビューアルバム「愛の喜び~Romantic Piano Pieces Selection~」リリース
02 年ウクライナにて室内楽リサイタル、東京にてリサイタル開催。
05 年、ドイツにてブラームス・ピアノ協奏曲を演奏し、絶賛を博す。
これまでに馬場節子、F・クリダ、S・アロノフスキー、G・ムニエ、V・ザハロフの各氏に師事。

【美術館で輝く大人たちのピアノストーリー】

日程:12月30日(月)

会場:世良美術館 阪急御影駅南口徒歩3分    開場:13:45  開演:14:00

1部 「今、輝き始める大人がピアノで奏でる世界でたった一つのピアノストーリー」

♩ティータイム:16:00

2部 「ピアノで描く情景たち」 〜トークコンサート〜 開演:16:30

ピアノ演奏 松本昌敏 MC 高澤日出子 総合司会 酒瀬川 美穂

費用:チケット代金 1枚 3,000円(当日券はございません。)

。お申し込み後、チケットNo.とお振込先をお知らせ致します。

・郵送ご希望の場合、送料ご負担いただきます。

お問い合わせ・ご予約

お電話 :世良美術館:078-822-6456

高澤日出子:078-842-6516 (留守録の場合 ご連絡先 メッセージをどうぞ)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先
緊急の時の連絡用です:携帯電話

チケット枚数をお入れくださいませ。

リクエスト曲あれば、どうぞ。お氣軽にご質問・一言などどうぞ^^

お会いできること、楽しみにしております。


世良美術館世良美術館アクセス
世良美術館地図

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先
緊急の時の連絡用です:携帯電話

チケット枚数をお入れくださいませ。

リクエスト曲あれば、どうぞ。お氣軽にご質問・一言などどうぞ^^

お会いできること、楽しみにしております。

【美術館で世界でたった一つのピアノストーリー】
美術館の散りばめられた絵画に囲まれて 大人たちのピアノ物語がはじまります。
image

音楽仲間・ピアノ仲間として、ご一緒に新しい年を迎えてみませんか?
世界でたった一つのピアノストーリー

imageピアノを奏でる曲への自分の想いを語ることから、始まります。ピアノを奏でる曲への自分の想いを語ることから、始まります。

曲についてのエピソード 自分の曲やピアノへの想いのストーリーが展開します。

白い大理石が映える美術館席でのみなさんと、氣持ちを一つにしていきます。ピアノから音が響きます。

ピアノメッセージには、奏でる方の想い入れたっぷりです。

どうぞ、受け取りながらお聴きくださいね。

ピアノで奏でられる曲たちは

ショパンのバラード リストラのカンパネラ スラブ舞曲 ディズニー連弾曲

ピアノ 以外に弦楽器の切なくて美しい響きもお楽しみ頂けます。

クラシックばかりではなく、Jポップもあります。

image
ピアノの演奏のあと、インタビューコーナーもあります。

プロのアナウンサー酒瀬川美穂さんこと「みぽりん」この方が

チョッピリ関西弁交えながら

「ピアノを奏でる人の素顔」を引き出してくれます。

image
当日はみなさまからの

「オーディエンス賞」  を設けています。

・ベストドレッサー賞
・ベストパフォーマンス賞

あなたにの大切な一票です。

どうぞ、そのおつもりで 「ステキな大人たちが奏でるピアノ」を 

ワンステージずつ応援くださって、ピアノ物語を楽しんで頂けると私もうれしいです。

1部はこんなスタイルで進行します。
image お楽しみ頂いたあとは、地下のギャラリールームで

♩ティ-タイムを楽しんで頂けます。

お口のなかをあま〜くしてお茶を楽しんで、リラックス。




2部
〜ピアノで描く情景たち〜

【松本 昌敏 トークコンサート】

image

1部では ワンステージずつ「ワンポイントアドバイス」頂きました。

2部では、そのアドバイス頂いた

大阪音大ピアノ科教授の松本昌敏先生のピアノ演奏による♩トークコンサート


〜ピアノで描く情景たち〜

で、お楽しみ頂きます。

image ピアノ演奏の合間に、先生から

・ピアノ曲にまつわる面白いお話・
・作曲家の以外な一面のお話し

織り交ぜながら

聴いてくださるみなさまの共感を誘いながら

美術館で ピアノの響きをお楽しみくださいませ。


ピアノの前で

私、高澤日出子がお話しくださるお手伝いをさせて頂きます。



【トークコンサート】

演奏:松本昌敏 大阪音大ピアノ科教授

曲目:

ショパン:バラード1番 初恋のワルツ 幻想即興曲 ノクターンOp.48-1

リスト :華麗なマズルカ コンソレーション 他曲

「ピアニストの素顔を引き出す 」関西ノリの楽しいインタビューコーナーもあります。

そのコーナーの最後では、短いけれどとてもオシャレな曲3曲がご用意されてます。

では、あなたにお目にかかること楽しみにしておりますね。

【美術館で輝く大人たちのピアノストーリー】

日程:12月30日(月)

会場:世良美術館 阪急御影駅南口徒歩3分    開場:13:45  開演:14:00

1部 「今、輝き始める大人がピアノで奏でる世界でたった一つのピアノストーリー」

♩ティータイム:16:00

2部 「ピアノで描く情景たち」 〜トークコンサート〜 開演:16:30

ピアノ演奏 松本昌敏 MC 高澤日出子 総合司会 酒瀬川 美穂


費用:チケット代金 1枚 3,000円(当日券はございません。)

。お申し込み後、チケットNo.とお振込先をお知らせ致します。

・郵送ご希望の場合、送料ご負担いただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先
緊急の時の連絡用です:携帯電話

チケット枚数をお入れくださいませ。

リクエスト曲あれば、どうぞ。お氣軽にご質問・一言などどうぞ^^

お会いできること、楽しみにしております。



世良美術館世良美術館アクセス
世良美術館地図




お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先
緊急の時の連絡用です:携帯電話

チケット枚数をお入れくださいませ。

リクエスト曲あれば、どうぞ。お氣軽にご質問・一言などどうぞ^^

お会いできること、楽しみにしております。


関連する記事